Aloha Project Presents

さかいかな×月岡鈴 二人芝居「巣から落ちる雛が聞こえる」


IMG_6527



物語のような写真を基盤に、物語を創る・・・

   



カメラマンの太郎さんと女優 月岡鈴さんとコラボレーションした作品取りの写真があまりに素敵で、この写真を元に物語を創れないかと企画をはじめました。



さかい主催企画Aloha Project

一人芝居以外では初の演劇公演です。



会場はわたしにとって神聖な場所でもある、目白の古民家ゆうど。

この空間でリアルな言葉と物語を紡ぎたい。やるならば最高に良い作品を創りたい。その、良い、の感覚を共有出来る仲間と創りたい。


そんなわたしの希望を叶える最強のふたりが参加してくれました。


リアルな会話劇を得意とし、以前から「さかいさんに二人芝居を書きたい」と話してくれていた劇団第27班主宰の深谷晃成さんが脚本。

良質で手抜きのない会話劇をつくるため真実の身体、他者ありきの演技を大切にしたディレクションに信頼のある演出家として藤波瞬平さん。


芝居と佇まいに惚れ込んだ女優 月岡鈴ちゃんとの二人芝居。

なんと片想いが奇跡を生んで鈴ちゃんとは1月末に黒薔薇でも共演します。

芝居感を共有してさらに3月タッグを組んで挑める。



また、3年目になるさかいかな一人芝居「わが儘」を同じく目白の古民家ゆうどで初演と同じ、311日に上演します。




Aloha Project Presents

さかいかな×月岡鈴 二人芝居「巣から落ちる雛が聞こえる」

【公演日程】 2019.3.7(木)−3.10(日)

【会場】 目白古民家 ゆうど 〒161-0033 東京都新宿区下落合3-20-21目白駅から徒歩5

【公演日時】 全7ステージ

3

719:00

814:00  17:00

913:00  19:00

1013:00  17:00


【脚本】 深谷晃成(第27班)

【演出】 藤波瞬平

【出演】 さかいかな 月岡鈴

【チケット】 

20191月末予約開始

前売り\2.800 当日\3.000 カルテットオンラインにて



 



Aloha Project Presents

さかいかな一人芝居 「わが儘」2019


IMG_3829

IMG_3854


さかいかなのひとり芝居「わが儘」3年目の連続公演


5年前に初めてのひとり舞台を上演しました。人生を変えようと厳しい条件で挑んだ結果、立ち見のお客様が入りきれないほどの注目を頂きました。そこから私は新たな俳優人生を歩み始める事が出来ました。そして、人生2度目のひとり芝居が昨演出も務めたこの『わが儘』でした。

会場となる爐罎Δ畢瓩暴舒い、この場所でこの場所だからこその演れるお芝居があると感じ初演は公演1ヶ月前に急遽決めました。

なのでこの場所でやる芝居は自分の為の挑戦ではなく、この場所でやるべき芝居でありたいと考えました。

そして偶然初演は311日におこなった公演でした。命について考える日。願いと祈りのような想いを強く抱きながら、物語と向き合いました。必要とする誰かの元に届いて欲しい、なるべく何度も演じたい。そう思う作品になりました。

昨年も3月に演じたこの物語をまた311日に演じます・

『わが儘』は命と愛と、許しのはなしです。

この物語とこの場所がきっと胸に詰まった痛みや苦しみを浄化してくれるような気がしています。

届くべき誰かに届きますように、と、願っています。


IMG_3864

IMG_3869


【公演日程】 2019.3.11(月)

【会場】 目白古民家 ゆうど 〒161-0033 東京都新宿区下落合3-20-21目白駅から徒歩5

【公演日時】

2019311日(月)

17:00

19:30

【2019年版演出協力】 藤波瞬平

【脚本】 さかいかな

【出演】 さかいかな

【チケット】 

20191月末予約開始

前売り\当日\3.000 カルテットオンラインにて


IMG_3843

IMG_3832

【あらすじ】

ツノもなく鬼ならず肉体で生まれた虐げられた鬼の子。鬼ならず肉体であっても人間の世界に過ごせば強くいられるはずだと企んだ。人間界に産まれるために人の腹に宿っている間、今まで抱いたことのない無い感情を知った鬼の子は、鬼の世界に引き戻されたあとも生まれ変わる為にあまりに苦しい地獄に耐え続け、その時を待った。