2014-12-29-16-30-13

俳優になるために、
総てをかけて挑んだひとり芝居『ギルムルの花束』

2014-12-29-22-35-05

誰にも期待されていなかったアイドル出身女優のはじめてのひとり芝居でした。
口コミが広がって立ち見もはいりきれないほどになり
その後、女優として評価され多くの主演を演るようになったその始まりの作品。
公演は関係者の中では奇跡のような意味を持つ公演になりました。

2014-12-29-16-29-46
2014-12-29-14-17-00
2014-12-29-16-27-52
立派な再演が出来るまで手を出せないと思ってきた ギルムル という物語。
しばらくはトラウマのように映像を観るとフラッシュバックしてあの世界に引きずられ冷静に観られなかったけれど
ようやく冷静になって見てみると、とても面白く素敵な作品でした。
物語として、届けたいなという思いはありましたが、やっぱり演るならば 立派な再演にしなくちゃと頑なな気持ちがありました。

2014-12-29-16-35-23

少し話しは脱線しますが…

私はいま、入院しています。
明日声帯を切ります。結節の除去手術です。

デビュー当時からあるものです。なんとか付き合ってきましたが、枯れたり声質が不安定になりやすく
舞台をやりながら声優の仕事をするのは厳しい時もありました。

一度状態を良くして、しっかりトレーニングをしていこうと決めました。
新しい声帯と一から付き合うので万全になるまではしばらく時間がかかるかと思います。手術してみないと、どう変わるかは全くわかりません。
2週間ほどで声は普通に出せるようになります。1か月で舞台復帰も可能な見込みです。無理はできませんが。

12月にイベントをやりたいと 月岡鈴ちゃんから声をかけてもらい
会場として 私が3年ひとり芝居を続けている 目白の古民家ゆうど に声をかけました。

ゆうどは私に俳優としての生きる道を与えてくれた親のような場所です。
改めて話をしに行き12月29日年末を借りることになりました。
年内最後のゆうどでの催しになるということで、意味のある最後にしたいと思いました。

いまのゆうどに贈りたい物語…
水と自然の場所、ゆうど。

いまなら、決して枯れない 再生と復活の物語 ギルムルの花束 をゆうどに聴いてほしいと思いました。

2014-12-31-20-41-33

そして、手術後、リハビリをして復帰 1発目の公演です。
私自身も、この物語で、再スタートをしたいと思いました。

どれくらい自分の状態が良くなっているかわかりません。ただただ、誠実に向き合ってみます。

年末、お忙しい中、寒い寒い中ですが、もしよければ、ゆうどで、この物語に耳をお貸しください。
たった一回公演です。

IMG_7908

2019.12.29(日)
open18:30〜
start19:00〜
目白古民家ゆうど

さかいかなひとり朗読『ギルムルの花束』

11.29(金)12:00〜
ご予約フォーム


お立ち会い頂けますと幸いです。